メニュー
一般皮膚科

以下のような皮膚疾患全般を診療させて頂いています。

  • アトピー性皮膚炎
  • 虫さされ
  • しみ
  • 腫瘍
  • やけど
  • 巻き爪
  • 接触皮膚炎(かぶれ)
  • イボ
  • ほくろ
  • 乾癬
  • 日焼け
  • ニキビ
  • ウオノメ・タコ
  • しもやけ
  • 水虫
  • 脱毛
  • アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、良くなったり悪くなったりを繰り返し慢性に経過する病気です。皮膚が乾燥しているため防御機能が低下し、そこへ様々な悪化因子(刺激、アレルギー物質)が加わって炎症が生じると考えられ、遺伝的な要因も関与しています。

合併症に注意が必要です

目の周りをかくことにより網膜剥離を引き起こしたり、乾燥している皮膚は肌の防御機能が低下しているため感染症が起こりやすくなります。「とびひ」や「みずいぼ」になったり、ヘルペスウイルスも広範囲に広がり高熱がでることもあります。

治療について

炎症を抑える外用剤や保湿剤を使用し、場合によっては抗アレルギー剤の内服を併用します。
ステロイド外用剤は症状の程度や部位により強さを調節するため、定期的な通院が必要です。
ステロイド使用について疑問点や不安があるときには、お気軽にご相談頂き、納得されてからお使い頂きたいと思っております。
また、症状がおさまってもスキンケアをしっかり続けることが再燃の予防になります。
重症の場合は通院が長期に渡ることもありますが、人によって異なる悪化因子が何であるかを探し、できるだけ長く良い状態を保ってQOLが向上するようお手伝いさせていただきます。
ゴールは「自宅でスキンケアをしっかり行っていれば通院しなくてすむ」状態と考えています。

初診の方へ 皮膚科専用順番予約システム メディア掲載 健康情報