メニュー
ドクター紹介

院長 日浦祐一郎

大阪大学病院の関連施設にて消化器疾患を中心にがんや様々な疾患に携ってきたなかで、早期発見の重要性を切に感じました。生活習慣病やがんを早期発見・治療することで皆さんに長く健康的な生活を送っていただけるよう努力してまいります。
患者さんとコミュニケーションを取りながら、患者さんやご家族と一緒に病気と向き合っていけたらと思っております。『患者さんに優しい医療』を大切にし、生涯にわたっての健康管理のパートナーとしてお役に立ちたいと考えております。どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

院長経歴

私立愛光学園卒業
熊本大学医学部医学科 卒業
大阪大学附属病院消化器外科教室入局
国立病院機構大阪医療センター、市立西宮中央病院勤務
大阪大学大学院医学研究科卒業 博士号取得(医学博士)
市立伊丹病院勤務後、医療法人社団ひうらクリニック開設

副院長 日浦結衣

これまで大学病院やクリニックにて勤務し、ちょっとした肌荒れから難病まで様々な疾患を診察して参りました。これまでの経験を生かし、患者さんの悩みを受け止め、親身になりできる限りのお力になれるよう努力してまいります。
丁寧な診察とわかりやすい説明を心がけ、お子様からお年寄りまで安心して通院して頂けるような親しみやすいクリニックでありたいと思っております。些細なことでもお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

副院長経歴

神戸女学院中高等部卒業
大阪医科大学医学部医学科卒業
大阪医科大学皮膚科学教室入局、大阪医科大学附属病院勤務
大阪医科大学大学院医学研究科卒業 博士号取得(医学博士)
大阪府内皮膚科クリニック勤務
医療法人社団ひうらクリニック勤務

分院長(ひうらクリニック木曜日午前診担当) 檀 信浩

消化器疾患を中心に、がんや様々な疾患に携ってきたなかで、進行したがんの治療が困難な現実を見てきました。がんの早期発見のため、内視鏡などの検査の重要性を痛感し、がんなどの病気の早期発見に取り組んで参ります。また、がんだけでなく生活習慣病を治療することで患者さまに長く健康的な生活を送っていただけたらと思っております。
患者さまとコミュニケーションを取りながら、患者さまやご家族と一緒に病気と向き合い、患者さまに安心していただき信頼される医療に取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長経歴

私立甲陽学院高等学校 卒業
大阪市立大学医学部 卒業
大阪市立大学医学部附属病院 第一外科教室入局
国立病院機構大阪医療センター、市立柏原病院
明治橋病院 守口敬仁会病院(手術部部長) 勤務など

初診の方へ メディア掲載 健康情報